毛抜で抜いた方が脇毛がきちんと処理できるけど…

腕や脚とかをお手入れする時にはいつもでも決まってT字かみそりを使って剃ります。

なぜってそちらの方が手早くやってしまえるし、簡単に処理できるからです。

でも、脇毛だけは別です。

たいてい自分は脇を毛抜で抜いて処理しています。

なぜかというと毛抜で抜いた方が脇毛がきちんと処理できるからなのです。

という訳でわたくしはワキの毛を刺抜きで抜いていたのです。

だけどこの間、とげ抜きのお手入れは肌を傷つけるということを知ったのです。

あるブログを読んで知って、わたくしは直ちにピンセットを使うのを終わりにしようと思いました。

わたくしはこうなって初めて刺抜きではなく、T字かみそりでワキを処理することに決めたのです。

だけどさあカミソリで脇毛を処理して見ると困ったことが起こりました。

しっかりと確実に処理したつもりなのに脇がザラザラした手触りなのです。

カガミで映して見ると、丸きり綺麗に処理できずに全部終わらせずに断念しました。

どうしてこうなるのでしょう?腕や脚は三枚刃の剃刀でお手入れしてもブツブツとした手触りにはならないのです。

どちらかと言うとツルツルになります。

しかしどうしてこの脇だけはザラザラするのですか?なぜなのか教えてほしいです。

むだ毛処理を合計10年くらいずっと続けていますが、もうどのくらいお金を使ったかわからないくらい貯金が減ってしまいました。

自分でカミソリで処理している時にはそんなにお金はかからなかったのですが、頻繁にやっていたら剃刀負けを起こしてしまったので手を付けられなくなってしまって仕方なく脱毛エステで脱毛施術を受けることにしたのです。

脱毛処理と一言で言っても、脇だけではないので、サロンで契約するコースは体のあちこちを脱毛することになります。

となれば何十万円と言う費用がかかることになるので、負担がかかります。

月額制なので月々の支払いは確かに1万円程度なのですが、やっぱりそれが1年も2年も続くと精神的にもキツイです。

一体いつになったら脱毛が終わるのだろうというくらい、もうすぐ二年も脱毛してもらっていてもすぐに伸びてくる無駄毛。

切りがないのです。

脱毛専門店は永久脱毛できる施術ではないので、完璧なツルツル肌が永遠に維持できるわけではないので、やめるタイミングを見計らっているのです。

永久脱毛にも興味はありますが、それも費用はかかるみたいなのでしっかり調べてから行こうと思っています。

むだ毛を剃刀処理すると、ムダ毛の太さが増すという事ですが、まさに私の無駄毛はケアのしすぎで濃くなったタイプです。

私のセルフケア歴は、思春期を迎えたあたりから。

カミソリでの処理でした。

そこから、20代前半くらいまでカミソリで処理をしてきました。

高校を卒業するくらいまでは、あんまり肌が荒れることもなく、週に一回の処理で支障はありませんでした。

そのシェービングの回数がことさら増したのが、社会人になり数年が過ぎたころでした。

以前は週末毎に1度やっていたムダ毛処理が、週二になり、しまいには毎晩ケアすることが不可欠になっていました。

しかも、ムダ毛の質がまったく変化していました。

剛毛で濃さが増していました。

足のムダ毛は、本当に髪くらいの太さです。

更には、お手入れをやらずに野放しにしていたらどんどん伸びてきて、2~3cmの長さまで伸びてしまったんです。

これが、そり続けてきた代償なのかと、ショックを受けました。

濃くなってしまった毛の処理に苦労させられています。

わたしはたいぶ他の人と比べても毛量が多い為、普段からキチンと入念に無駄毛除去に励んでいます。

おフロに入った時に、セッケンをケチらずにつけてそのアワアワで肌負担を軽減しつつ三枚刃の剃刀で入念に処理しています。

ただ、カミソリだけでは剃れてない毛も出てくるので、これは翌朝に女性用電気カミソリでキレイに始末します。

このように朝になると丹念に電気剃刀でキレイに仕上げているのに、夕方というよりも、昼食を終えた頃にはもうポツポツと生えてきているので、一生懸命やってこの結果か・・・と頭にきちゃいます。

いっその事、エステや医療脱毛とかでじっくりと、まるまる毛穴からしっかりと退治してもらえば年中こうまで必死にならなくてもよくなるはずです。

しかし、何かと脱毛トライアルキャンペーンとかあるので取りあえずは話を聞きにいこうかなという考えに至ったものの、押し売り的な事もあるようなので、上手く振り切れそうにないあたしはやっぱり弱気になって、従来通りいつものケア法で処理しています。

二年くらい前から、美容にと思って脱毛をしようと思い立ちました。

脱毛を受けたいと思ったきっかけは、家でするムダ毛のお手入れがとても面倒臭くなったからです。

剃刀で入念に休みなくムダ毛を剃ることも骨が折れるし、お肌にも大きな負担がかかってしまうので、肌が荒れたりカサカサになったり、剃刀の摩擦によって色素沈着しやすくなったりもします。

しかし、脱毛を始めてからは厄介で手間も時間もかかるのに肌にも良くないムダ毛処理をする機会も日に日に減って、肌のケアも楽になってサッパリしました。

脱毛と聞くと時間がかるような印象を持っていたのですが、この頃は無暗に毛を抜くような脱毛ではなく、肌に対してムダ毛の黒色に反応する専用のライトを当ててもらうだけであっという間に本当に容易く脱毛してくれるサロンがほとんどになっているので、脱毛施術は非常に短時間で楽しむことができるのです。

脇と膝下を脱毛専門店でいつも手入れしてますが、40分くらいで非常に迅速に施術が済んでしまいます。

肌にライトを当ててもらうだけなので、痛かったり痺れたりもなく、脱毛は思っていたより楽しいです。

脱毛を受けると無駄毛のお手入れも簡単になるし、毛穴も小さくなって綺麗になるので良いと思います。