背中のムダ毛は母親に助けてもらって処理

わたくしは自分でムダ毛の処理をしています。

だけど、背中においては自分一人ではできません。

常に母親に助けてもらって処理しています。

処理をし始めたことには訳があって、カレに言われたのです。

付き合いだした頃はこれと言って気にならないと言ってくれたのですが、流石に気になってきたみたいで、「どっちでも構わないけど、あるよりない方が良いかも」と言われました。

そう言われたら処理しないわけにはいきません。

だけど自分では処理できない為、母親の手を借りてやっています。

だけど、ウデやスネを自己処理する時でさえも、処理忘れがあったりして、肌が沢山出るような服は着れないでいます。

家族を信じていないという事ではないですが、たぶん剃れていないところがあるかもと思って、結局背中をできる限り隠す洋服を着てしまうのです。

手間や時間をかけて手伝って貰っていることをすごく申し訳ないと思っています。

この悩みを解決するには、脱毛をするより他ないと思っています。

自分や家族や彼氏の為にも脱毛したいと思います。

私は暑い季節はいつも無駄毛のお手入れをするので無駄毛が濃いのです。

だけど秋とか冬には全然処理しません。

そうなると無駄毛はうっすらとしていきます。

そう思っているだけなのかもしれません。

気がするだけならいいのです。

しかし実際に変わっているのならなんでそうなるのかが知りたいですね。

私の性格はかなり雑なので、もし誰にも見られるような事がないならムダ毛をいくら生やしていても平気なのです。

だけど暑い時はホットパンツやミニスカートなどジャンジャン履きたいので、むだ毛の処理をしています。

この事が原因でむだ毛が多くなったり剛毛になるんだったらその理由を解き明かしたいですね。

だって不思議です。

何故そうなってしまうのか(もしくはそう見えるんだろう…)と疑問になったのです。

冬に処理をサボっているとたまに会う姉に「むだ毛、細くなってきた?」とか「毛穴が小さくなってきてない?」など聞かれるのです。

はじめはむだ毛のお手入れと関係性があるなんて考えませんでしたが、近頃では無駄毛を処理したせいではないかと考えるようになったのです。

むだ毛処理は嫌いというわけではありません。

ムダ毛のお手入れをしたら肌の色味がより鮮やかになるので気分が晴れるのです。

肌色が明るくなって透き通った感じになると気分も爽やかになります。

なのであたしはムダ毛処理を張り切ってやっています。

ほとんど入浴中に行っているんですが、お手入れ法はとっても単純です。

私は肌を柔らかくしてからかみそりで気になる箇所のみをお手入れしています。

肌をふやかすために入浴液を使うのですが、入浴液を入れたバスタブに入り温まっています。

たったこれだけですが新湯に浸かるよりも肌がつるつるしてフンワリするのでかみそりで剃りやすくなります。

実際そのようにすると肌の硬さに違いがあることに気づきます。

わたくしは肌がしっとりとする、少し濃い目の入浴液がお気に入りなのでいつも入れています。

トロリとしたお湯に浸かってお肌を充分あたためて、バスタブから出てそのままの肌に剃刀を使っても気になりません。

石鹸を使うよりきれいに剃れます。